クールビズ っていつまで?

クールビズ って一般的にいつまでやっているのかな?

 
どーもポコペソ太郎です!まだまだ暑い日が続いていますね!皆さん、クーラーと外気温の温度差にやられていませんか?

今回も番外編でお届けします!

突如終了してしまった弊社のクールビズ・・・

平成17年から徐々に始まったクールビズですが、今では社会の認知率が9割を超えてきたと環境省のホームページに記載されていました。

確かに最初の頃はネクタイをしないことに違和感を感じていましたが、夏は熱がこもるのでノーネクタイは非常にありがたいです。

そしてネクタイをしない事に慣れると今度はするのがめんどくさくなってきますね(汗)

最近は暑さが非常に長い期間続く印象で、出来ればずっと続けたいですね。では一般的にはいつからいつまでがクールビズの推奨期間なのでしょうか?

答えは環境省のホームページに記載されていました!(以下環境省HPより引用)


1.概要
・環境省では、地球温暖化対策のため、平成17年の夏から、冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる軽装や取組を促す「クールビズ」を提唱してきました。

・これまでの継続的な呼びかけにより、現在のクールビズの認知率が約9割と社会的にも定着してきました。今年の実施期間も昨年と同様、5月1日から9月30日までといたします。

・自宅やオフィス等におけるクールビズの実践率がさらに向上するよう、引き続き呼びかけてまいります。

・なお、10月においても、暑い日には室温設定の適正な管理と、各自の判断による軽装や取組を引き続き呼び掛けてまいります。


すぐに答えは書いていましたね(汗)

実施期間は5月1日から9月30日が目安のようです。

ちなみに弊社は6月1日から9月30日までが基本ですが、この暑い8月中になんとクールビズが中止になります・・・

ポコペソ太郎の会社は準ブラック企業

ケース10でモンスター化する会社の紹介をさせていただきましたが、弊社にもたまにそのようなことが起こります。

たった一人の勘違い野郎が権力を盾に、間違った事を全社員に押し付ける、そんな話です。

この暑い中、設備機器が売れず、ノルマが達成できていない拠点が増えてきました。

そんな中成績が良い支店ではこの暑い中、ネクタイを着用して出勤していた事を役員の1人が知り、

「やっぱり売る営業マンは心構えが大事だよな、よし、クールビズ中止っ!」

と、まじないか、はたまたジンクスか、強制的にクールビズが終了となりました。

たまたま出勤時にネクタイを付けてきていた営業マンがいて、たまたま成績が良かっただけなのに、すぐ影響されて全国に波及・・・ほとんどの営業マンがあきれています。

ちなみに成績が良い支店と書いていますが、単月の成績が良いだけで、今までは最下位レベルでした。

いまはこんな状態です。まあネクタイを付けているときの半そではあまりしないですが。

8月からそのような状況になりましたが、訪問する先々で、暑苦しいと不評です。汗がびちゃびちゃ、シャツに皮膚がへばりつく感じです。

気になる成績ですが、上がっていません。

役員は一日中クーラーの効いた室内でいられるので暑苦しくても構いませんが、外回りの営業マンにとってはクールビズかどうかで快適さが雲泥の差です。

いっそのこと、年中ノーネクタイでもいいんじゃね?と思います。

・・・

そもそもクールビズって何?知ってるけど導入なんて一切していないよ!!という会社もあるかとは思います。

皆さんの会社はいかがですか?以上、クールビズについての雑記でした!本編もヨロシクね☆