case9: 運転事故モンスター

事故ばかり起こす注意力散漫モンスター

 
どーも、ポコペソ太郎です。皆さん車の運転はお上手ですか?

今回紹介するのは運転事故ばかり起こすモンスターを紹介します。普通にぶつけるとかそういう次元ではないモンスターです。

同じ営業サイドの人間ですが、モンスター認定です。

事故を起こしやすい人間はちゃんと原因がある

事故ばかり起こしているのは今から8年前に入社してきた新人のA君(22歳・独身)、見た目は低身長でずんぐりむっくり、足を引きずりながら歩く癖がある子でした。

とにかく注意力散漫で、先輩と会話をしている最中もゲームをして怒られたり、営業先のお客さんとの会話中でも電話があればテンパってその電話で深く話し込んだりと、1つの事に集中できない性格でした。

実際ポコペソ太郎と電話中にも、喫茶店の店員と話し始めることがあり、「今は俺と電話してるだろ?店員とぺちゃくちゃ話しこむなら電話を切ってからにしてくれ。失礼やぞ?他の人にもこんな事はするなよ?」と怒ったことがあります。

そんなA君が入社して2年目でようやく営業として活躍できるようになります。

営業になるとリースですが車を与えられます。遠方地にも営業に行かないといけない為にです。

A君は注意力は散漫ですが、商品知識はなかなか深く吸収できる営業マンで、人当たりも良かったので成績は良かったです。ですがある時とんでもない事が起こります。それは・・・

高速道路通行止め・ガードレールにぶつかって横転し大破した車が原因か?

これは地元でも取り上げられた事故ですが、たまたま高速を走っていた弊社の他の営業マンが車を見た時、車の上半分がつぶれて原型がほぼ無かったそうです。まさかA君が運転していたなんて夢にも思わなかったらしいです。

・・・A君、短い間だったけど色々ありがとう。

いやいや、実はこんな大事故ですが、A君は無傷でした

会社全員度肝を抜かれました。無事で良かったですし、他の方を巻き込まなくて良かったです。

ただ、車を廃車にしてしまったのである程度は弁償しないといけなくなりましたし、会社にはこっぴどく怒られました。

A君いわく、運転中に足元に落ちてたゴミを拾おうとしたら事故りましたと。いや、高速運転中に拾うな!注意力散漫か?

それからA君の事故伝説は始まります。

1か月後、カマを掘ります

2か月後、カマを掘ります

3か月後、カマを掘ります

その1日後カマを掘られます・・・ん?

なんとカマを掘った翌日にカマを掘られるという聞いたことが無い展開も経験しています。

その半年後に車を廃車にします。廃車にします。廃車にしま・・・ん?

高速道路・ガードレールを突き破り車が横転、大破

あれ、似たような文言さっきも見たぞ?

そうです、同じような事故をまた起こしてしまったのです。

・・・A君、短い間だったけど色々ありがとう。

いやいや、実はこんな大事故ですが、A君はまた無傷でした

会社全員また度肝を抜かれました。無事で良かったですし、他の方を巻き込まなくて良かったです。(さっきのコピペ 笑)

また廃車につき、また弁償、会社も怒り、懲戒解雇の話にまで発展しました。ここまで事故を起こすのには理由がありました・・・

やめよう、運転中のスマホ

事故ばかり起こすA君、実は運転中にスマホをいじっていることが発覚しました。

しかも2台のスマホを操るA君、1台で会話し、1台でゲームをし、ひざで運転するシルクドソレイユもびっくりする行動をしていました。

この行動は一部の営業マンしか知らない事ですが、度肝をまたまた抜かれてしまいました。

その後またカマを掘り、違反も多く長期の免停になりました。

もう面倒見切れないと当時の支店長は怒り、やめさせる方向で話を進めていきましたが、捨てる神あれば拾う神ありで、受け入れてくれる支店長が現れました。

現在はその支店長の下、頑張って働いています。

皆さんも運転にはくれぐれも注意して日々の仕事に取り組んで下さいね。