case:33‐2 ラスボス降臨!後編 みなさん、蛾(ガ)の幼虫って食べた事ありますか??

ポコペソ太郎
どーも、ポコペソ太郎@pokopesotaroです!
機械メーカーで営業マンをやっています。
いよいよ最終章後半ですが、モンスター社長はまだまだ大暴れです!

ポコペソ太郎
すべて実話です!今回も覚悟して読み進めて下さいね☆

ポコペソ太郎実写もチラッと登場しますww
期間限定公開です。

鬼社長(モンスター社長)の取り扱いマニュアルとは?

今回の記事は多少グロテスクに感じる表現が含まれます。
該当する画像はボカシの処理を行っておりますのでご安心下さい。

前回青トウガラシと生きたタコの頭をポコペソ太郎に食べさせたモンスター社長ですが、社長と接する為には色々なマニュアルがありました。

そのマニュアルを間違えるとブチギレてバットが振り下ろされる訳です。

今回はそのマニュアルを公開します!

 

その前に前回の振り返りです!こちらをお読みいただいてからだとさらに楽しめます。

case:33 ラスボス降臨!みなさん10,000回バットで殴られた事ありますか?前編

2018.01.25

  • モンスター社長(通称「鬼社長」)はヤバイ人間だった!
  • 出会ってすぐ、バットでボコボコにされる。7年間で10,000回以上叩かれる!
  • 営業マンをいじめる事が大好きで、異常に辛い生の青トウガラシを食べさせる。その後に生きているタコの頭も食べさせられる!

 

この鬼社長に初めて出会った時、15人ほど他メーカーの営業マンが事務所にいました

おかしいと思いませんか?

そんなに大勢の人間が、僕がうかがう日にたまたま集結しているなんて。

実はそこにはマニュアルの存在が大きく影響していました・・・

たけし軍団ならぬ鬼社長軍団!通称OSC(オニ社長クラブ)

鬼社長の会社と取引する営業マンは、鬼社長が作った軍団、通称OSC(本当は違いますが、ニュアンスはこんな感じですw)に強制加入となります。

このOSCは、やっていることはたけし軍団の様に体を張って社長を楽しませる事です。

このOSCは鉄の掟(おきて)がありますので以下に記載しますね( ˘•ω•˘ )

鬼社長
しっかり覚えんかごらあああ!
  1. 365日常在戦場!社長からの電話は3コール以内に必ず出る事
  2. 電話に出たら業界の「ネタ」を必ず1つ言う事
  3. 事務所にはアポなしで「週1回以上」来る事!午前は11時20分に来い!午後は22時20分に来い!
  4. 毎月15日は集金日!全メーカーが集まって青トウガラシを食べろ
  5. 運転手を命じられたら断るな!往復10時間の道のりだとしても
  6. 24時間テレビの放送から1か月以内に登山をしろ!標高1700メートル以上指定
  7. 大事な話は二人きりの時に
  8. 事務所では若手は正座で話を聞け
  9. お昼が来たらその場にいる全員でメシじゃ!車の手配と運転手を誰かしろ
  10. OSCメンバー内で争うな!いくらライバルの会社でも仲良くしろ
  11. 出来の悪いメンバーは「処分」!処分を解消したければ登山をして反省の態度を示せ

めちゃめちゃ多いです( ;∀;) ぶっちゃけもっと多いのですがカットです。

この項目のうち、一つでも守れない事があるとバットでボコボコです。

守れているメンバーも社長の気分でボコボコですww リアルジャイアン降臨!

僕が初めて鬼社長に会った日、それは上記マニュアル④の「毎月15日は集金日!全メーカーが集まって青トウガラシを食べろ」の日だった訳です。

ポコペソ太郎
マっ・・・マニュアルなんて知らんがな!
先輩、ちゃんと教えといて下さいよ!

なかなかめんどくさい法人だったので、いつしか担当は先輩ではなくポコペソ太郎が引き受ける事になりました。

このマニュアルを全部こなすのは大変そうですが、そこには鬼社長のが込められていました・・・その話は最後に。

蛾(ガ)の幼虫を食べる日が来た

鬼社長は常に営業マンとコミュニケーションを取りたがります。僕の場合、毎日1回~2回の電話が365日×5年続きました。

彼女(今の嫁)とデート中もガンガンかかってきて、電話に出ないと後日ブチギレます。それはもう鬼のごとく・・・

鬼社長
なんで電話に出んかったんや?理由を言えごらああ!
ポコペソ太郎
・・・大変申し訳ありませんでした!!
バキッ!
ドカッ!

・・・毎日毎日営業マンとコミュニケーションを取るので、さすがにネタが尽きてきます。

何をとち狂ったか鬼社長、マニュアル④の全営業マンが集まる日に蛾の幼虫を食べさせると宣言します。

事前告知だったため、OSCのメンバー全員に戦慄が走ります。

 

そして迎えた15日の集結の日・・・山盛り青トウガラシとともに蛾の幼虫の缶詰が大量にありました。

写真があったので公開します!ぼかしてますので安心して下さい


・・・ぼかす事でより気持ち悪くなったかもしれません

缶詰には何十匹もの蛾の幼虫が入っていました。

海外から仕入れたもので食用でしたが、見た目が気持ち悪くトウガラシよりも精神的なダメージが大きかったです。

実際に食べてる写真がこちら↓ ポコペソ太郎本人です(*’ω’*)

吐きそうになりながも・・食べるっ!緑色のがトウガラシ!

蛾の幼虫はエビのような食感でした。

カリッ!ドロッ!  ゲロっ!

噛むと中から汁があふれ出します。色を確認すると黒色でした。味はドブのヘドロに塩ふったような味です。

 

トウガラシの辛さ、蛾の臭さで悶絶します。

鬼社長の表情を確認すると、大爆笑していました。次はイヌの〇ニスを食べさせると言っていましたが、これは未遂に終わりました。

登山を3か月以内に10回せよ。標高1700メートルの山

鬼社長がまた変なことを言い出しました。

鬼社長の会社から車で1時間ほど離れたところに標高1700メートルの山があります。

レベルは中級ですが、何年かに1人亡くなられる危険な箇所がある山です。

その山に登った鬼社長が登頂後に感動し、その感動を共有したいという事で、OSCメンバー全員に登山を強要します。

冬から春にかけては雪の影響があり登れないので、夏の終わりにある24時間テレビの公開後1か月以内に必ず1回は登る事がノルマとなりました。

もし登らなかったら??

バキッ!
ドカッ!

そして登山のノルマがになります。

みなさん登山をしたことはありますか?1700メートルクラスの悲劇

登山のノルマが制定された年に、うまれて初めて1700メートルクラスの登山をしました。

朝にキノコうどんを食べて万全の体制で登山に挑むも、10合ある道のりの途中2合でぐったりしてしまい、朝食べたキノコうどんの「キノコ」だけがポコっと口から出てきました。

ポコペソ太郎
(キノコ吐くんだったら、素うどん注文しとけば良かった・・・)

・・・ゲロゲロ

・・・グッ

・・・

2時間半ほどかかり、ようやく10合目である頂上へ着きました。標高1700メートルは寒い~!

全身疲労のなか、目の前に広がる景色に思わず息をのみます。絶景です!涙こそ出ませんでしたが、心は打ち震えていました。

これを鬼社長は見せたかったんだな~

・・・

翌年、登山のノルマが3か月以内で10回になりますww

なんでやねん!そんなに暇じゃないわ!

ちなみに鬼社長の会社はポコペソ太郎の会社から車で2時間以上離れていますし(県外ですからね)、登山は下山も考えるとトータル4時間はかかります。

担当法人は鬼社長のところだけじゃないですし、どうしたもんか・・・頑張るしかないっ!

最終的には朝に仕事をして昼から登山をして、夕方から仕事をするスケジュールを組み、ポコペソ太郎はなんとか10合×10回登山で合計100合を達成しましたよ!

成績は落とさずに達成しましたよ( ˘•ω•˘ )

登山を完了させると社長からOSCメンバーに一斉メールが送られます。

鬼社長との別れ、OSCからの卒業で涙

鬼社長とのエピソードは数多くあり、書き足りません。

7年間の出来事を紹介するには3万字以上になりますので省略しますが、思い出深いものは以下に箇条書きにします。

  • 社長の持つ物件にハトが住み着いて20年、約10坪のスペースにハトふんがひざ下までたまっており、2日がかりでOSCメンバーで掃除
  • 真冬の日本海にふんどしで行き、ビデオ撮影
  • ドラマ怪物君のフランケン役「チェ・ホンマン」のボディーガードを社長命令で行う
  • 深夜に社長&OSCメンバーで登山、日の出に感動
  • 僕の結婚式で粋な祝電、二次会では粋な演出をしてもらう
  • メガネの色が気に入らないと怒られ、ピンクの眼鏡を4個くらい買わされる。支払い10万円くらい
  • 角刈りを強要させられ、しばらく角刈りになる
他にも色々ありました。

鬼社長は自分にも厳しく、人にも厳しい人でした。

いきなりバットで殴るような人なので、離れていく人も多かったですが、厳しい中で鬼社長から離れずに耐えた人間をとても大事にしてくれました。(バットでボコボコ、トウガラシ、毎日の電話はきつかったですがw)

仕事で困った時は2人きりになって話し、何度も助けてもらいました。

あまりにも厳しすぎる鉄の掟は、人間として成長するための糧でした。

鬼の様に厳しい自分と離れたら、もうどこでも通用するように考えた社長の愛のあらわれでした。

 

OSCを作ったのは、様々な地域からやってくる営業マンの「居場所」を作るためでした。

また、メーカー同士ライバル関係でいがみ合っても得るものはないので、仲良く助け合う環境を作りたい思いが込められていました。

 

弊社から導入して頂いた機械が悪く、会社に利益をもたらさなくても一切怒りませんでした。

それよりも小さなウソや、約束を守れなかった時烈火のごとく怒りました。

面倒見が良く、昼ご飯、晩御飯、飲み代は7年間すべて出してもらい、僕だけで200万円以上は出していただいています。

 

鬼社長と飲む最後の日

担当変更により、鬼社長の地域から離れる事となりました。

ほぼ毎回バットで叩かれていましたが、少し寂しい感じがしました。

担当変更の挨拶でうかがった日に、夜の予定は空けておけと言われました。

 

そして夜、宿泊先のホテルにOSCメンバーが車で迎えに来ました。

その車に乗り込むと、いつも社長と行っていたお好み焼き屋に到着しました。(僕が酔っ払って昇竜拳をしたら天井に穴が空いてしまったお好み焼き屋です(;^_^A)

こじんまりとしていたお好み焼き屋ですが、貸し切りにしていただき、OSCのメンバー15人が所狭しと大きい1枚の鉄板を囲むように座っていました。

鬼社長は僕の為に送別会をサプライズで開いてくれていました。

鬼社長の隣に座り、ワイワイガヤガヤOSCのメンバーで酒をたっぷり飲みました。いつもの厳しい鬼社長ではありません。

 

そしてメンバーの一人が長渕剛「乾杯」を歌い始め、全員で立って肩を組んで歌いました

歌い終わった後、鬼社長から

鬼社長
この7年間良く頑張ったな。俺はお前が出来る奴やとずっと思ってた。
新しい所でも頑張れよ!

・・・

・・・

ポコペソ太郎
・・・(ノД`)・゜・。わああ~ん!


泣くわ!そりゃ泣くわ!
 

号泣しました。

そして頑張れよの一言とともに餞別を社長からもらいました。額にビックリしました( ˘ω˘)

 

モンスターの部分があった社長ですが、もあった社長です。

今では心の師匠です。こんなぶっ飛んだ経験、もう味わう事はないと思いますww

 

鬼社長、ありがとうございました!今でも頑張っています!

営業マンとモンスターさん達のブログをご覧の皆様に

今回のラスボスの鬼社長編で本編は最後になります。

あと1記事か2記事、番外編を書いて、2月末で特定の記事以外すべて消します。

色々なモンスターさんを紹介しましたが、今の時代だと完璧にパワハラやセクハラ、DVになる話が多かったです。

 

このブログはモンスターさんに出会ったら耐えろ!とアドバイスするブログではなく、ポコペソ太郎がどう立ち回ったかを参考程度にしていただくブログです。

今、パワハラやセクハラに悩んでいる方に少しでも勇気を与えられたら幸いです。

モンスターがあらわれたら、僕はとりあえず接していますが、逃げる事も大事だと思います。

 

モンスターに悩まされている方、自分に合った付き合い方をしていきましょう。

モンスターにより、精神が崩壊するくらいなら逃げるべきですし、ポジティブにとらえられる出来事ならモンスターと接して成長する事もあるでしょう。

ドラゴンクエストに似てますね(*’ω’*) にげるコマンドもあれば、たたかうコマンドもあると思います。

あなたの人生は一度きりです。くれぐれも悔いのないようにしましょうね!

短い間ですが、ありがとうございました~~~~~~~~~~ニコっ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。