case16: パーティー モンスター

パーティー モンスター現る!

 
どーもポコペソ太郎です!皆さん、パーティーはお好きですか?

誕生パーティーに結婚パーティーに色々ありますが、今回はパーティーにまつわるモンスターの話をしていきます。

モンスターの強さで言うと、ドラクエの「くさったしたい」くらいです。それでは張り切ってどうぞ!

毎年開催される豪華なパーティー

今回紹介させていただくのは中部地区に店舗を構える法人の常務です。年齢は50代後半、眼鏡をかけていて、B&Bの島田洋七にそっくりです。

以下B常務と紹介させていただきます。

取引先のその法人は、年に2回、豪華なパーティーを開催されます。取引先をねぎらうという事で開催されていますが、主に銀行関係がメインで設備系の弊社の扱いは下の方です。

規模は70~80人くらいで、普通の結婚式くらいの規模です。

豪華な料理が数多く出てくるので、みんなおなか一杯になって、最後は1枚2万円位する肉や高級食材があまります。

そのパーティー、一つ変わった事があります

なんと、料理の給仕係(ウェイター)がポコペソ太郎やその他のメーカー営業マンです。

なので、バックヤードで料理を作ったり、客の目の前で肉を焼いたりした後の配膳は営業マンですし、テーブルの片づけ、お酒つぎ、すべて営業マンです。

つまりはパーティーを開く法人が銀行を接待する為に、メーカー営業マンを使う、そんな図式です。

丸1日拘束されて、時給で換算すると、0円です。

それでも日ごろからお世話になっている法人なので、特に文句も無いんですが、モンスターが潜んでいました。それがB常務です。

B常務は上の人間や銀行さんにはゴマをすり、こびへつらいますが、下の人間には態度を豹変させ、見下します。

配膳やお酒をつぐ営業マンたちに対し、

お~い!しもじもの者たちはしっかり働けよ~!ww

と言いました。これ、実話です。誰が、誰のしもじもなんだよ?お前の下についたつもりはないぞ・・・。

これはパーティーの都度繰り返されます。断れば良い話しかもしれませんが、出入り禁止になった業者はその後一切機械が入らないですし、こっちが我慢すれば、定期的に機械は買ってもらえるので断りにくい辛い立場です。

食べかけの肉や余った酒を飲まされたりもしましたよ。

唯一の救いはB常務以外の社員の方々がねぎらってくれる事です。裏でこっそり高級なお肉を取っといてくれたり、お酒もいいやつをくれたり、そういう部分で救われます。

野球観戦も行事の一つ

そのパーティーモンスターB常務ですが、野球観戦も大好きで、お目当ての球団を追いかけていくためにメーカーの営業マンを運転手に使うこともしばしばあります。片道6時間とか気が狂いそうになります。

片道6時間という事は往復12時間!!

そして野球観戦と、観戦中に飲んだビールでテンションが上がっているので戻ってからもカラオケ

朝9時に出発してずっと運転、野球観戦、のち運転、のちカラオケ、解放されるのが翌日の朝6時になります。

・・・

営業マンを使うな!仕事だってあるんだよ!!家族だっているんだよ!!!自分の部下を使ってくれ!!!!

現在は担当を離れていますが、後任の担当が餌食になっております。こういうガチのモンスターも世の中にはいます。

以上、パーティーモンスターのお話でした。ポコペソ太郎はこういう足元を見る人間が大嫌いです!