case12: 麻雀狂いのモンスター社長

麻雀を打ち続けて年間250日、麻雀狂いのモンスター現る

 
どーもポコペソ太郎です!サラリーマンの付き合いといえば、飲み会やゴルフ、そして麻雀なんかもあると思います。今回はその麻雀に狂った社長の話をしていきます。

たまたまcase11の登場人物が「アカギ店長」でしたが、関係ありません(笑)。今回はワシズ社長という事にします。

最初はたしなむ程度だったのに・・

今から8年ほど前の話です。当時、営業マンの遊びと言えば、ゴルフやパチンコ、釣りに競輪などが多かったです。

いろいろな趣味を持つ他メーカーの営業マンやお客さんと一緒に遊んでた訳ですが、一時期麻雀ブームが訪れ、営業マン同士で卓を囲むこともしばしばありました。

その情報を耳にした取引先の社長(以後ワシズ社長)が面白がって営業マンと卓を囲むことになりました。

ワシズ社長は年齢は50代後半、白髪で顔はかなり大きく、声がでかくて気性が荒い、いかにも昭和の社長という感じでした。飲食店や建設関係で利益を上げており、金には困っていません。

漫画 アカギに登場する麻雀モンスターのワシズとは全く似ていませんが、このワシズ社長、営業マンとの麻雀がよほど楽しかったのか、次の日もしよう!その次の日もしよう!!とのめりこんでいきました。

のめりこむきっかけを作ってしまったのが、ポコペソ太郎と他営業マン2人です。お互いをバカにしあいながら楽しく打ち、なお且つワシズ社長と打つときは当たり牌を見逃したり、わざと振り込んだりと、気持ちよく打たせていたのがモンスター誕生の原因となってしまいました。反省

・・・

いつしか、月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・・・って毎日じゃん!(〇〇じゃん!と麻雀をかけている訳ではありませんよ・・・)という形で毎日麻雀をするようになります。土日もたまにやります。

流石に営業マンも仕事があるので夕方からの参加になりますが、夜11時半まで拘束されます

打つ場所はワシズの会社の空き部屋で、手積みというアナログなやり方です。ゴキブリがたまに出ます。飲食店で出せなくなった業務用のラーメンなんかを食べさせてもらいながら打ちます(賞味期限切れ)。

メンツが集まらない時は、ワシズ社長は自分の会社の従業員と打ちます。その時、従業員は死んだ魚のような目をして打ちます(汗)

なぜ、死んだ魚のような目をするかと言いますと、社長と打ちたくないからです。ですので、麻雀のメンツ集めに必死になり、しょっちゅう従業員から

ポコペソ太郎さん、助けて・・・麻雀しようよ

と誘いの電話があります。

気性が荒い社長なので、打つときは従業員も営業マンも気が気じゃありません。ロンなんて社長からしようものなら、

うおりゃああ!このガキいいい!

と半ギレです。負けてるときは、ツモのスピードに対しても怒ります。

ある日こんな事がありました。

気の弱い従業員の一人が、役満をテンパイし、なんと社長からアガッてしまいました

どうなったと思います?

・・・ぷるぷるしている社長。

・・・

このガキいいい!生意気なんじゃ!無し!今の無しじゃあ!!

ガシャーン!

なんと役満が成立していた牌ごと手で吹き飛ばしてしまいました。フーフー言いながら怒り、結局従業員の役満は腹が立つからという事で、無しになりました。これは一番やってはいけない事ですし、麻雀を冒涜しています。

その空気感、いまでも忘れられません。ちなみにその従業員は会社を辞めました

続く、続く、いつまでも麻雀は続く・・・

麻雀にのめりこんだワシズ社長はいつしか雀荘まで経営し始めます。仲が良かった他メーカーの営業マンを引き抜き、従業員にして雀荘を管理し始めます。

いくら麻雀が好きとはいえ、そこまでするか?と思いました。

そして、ワシズ社長と営業マンの点数を毎日記録し、ランキングを月ごとに発表するようになりました。

ランキングが1位になると、社長がお願いを聞いてくれます。大体数万円の機器を買ってくれるように頼む営業マンが多かったです。

このランキングのせいで、麻雀に参加している営業マンとそうでない営業マンが明確になり、麻雀に参加しない営業マンのメーカー製品は入りにくくなりました。

ただ、麻雀をそもそも打てない人も多いですが、頑張って覚えて食らいつく人が多かった様に思います。

このランキング、ワシズ社長も参加しているというのがミソです。先ほど、役満を無しにした話をしましたが、社長は権力という武器、弱いメンツを指導するという名目で卓を囲むセコさも発揮し、いつしか毎月ランキング1位になります。

そして、社長を倒すと逆に機械が買ってもらえないんじゃないか?という風潮にもなり、一気に麻雀がつまらなくなりました。

そしてポコペソ太郎は担当を離れる訳ですが、8年経った現在はどうなっているとおもいますか?

実は・・・

まだ今も続いています!

なんか申し訳ないです。モンスターを誕生させてしまった事に責任を感じます。

年間約250日は麻雀をやります。それが8年・・・約2000日!

最近はラインでグループを作り、ますます逃げられない様になっているそうです。

以上、麻雀に狂ったワシズ社長のお話でした!付き合いもほどほどにしないといけないですね。